ねむけにたえる

連続的でシンクロニシティな日常。

ねぎぶんまわせ

中高生の頃、乗り損ねた自転車の荷台が3台くらいある。付き合ってるわけでもなく、移動手段として男の子に後ろ乗りなよと言われて いやいや重いからいいよ と歩いたり自分が前になったりした。今でも女の子が前の2ケツを見ると、女の子の恥じらいや重いと思われたくないという気持ちを感じてキュンとくる。

まあそもそも自転車は二人乗りしちゃいけないわけですが、最近はもっぱらバイクの後ろに乗っけてもらってる。坂の多い街に住んでいるから、スーパーに行くにも自転車や徒歩だとうんとこしょだ。次に自転車を買うことになったらその時は電動自転車にしようと決めている。

 

バイクの後ろに乗ってる時はなんだか歌わなきゃいけない気がしてずっと歌ってる。米津玄師のレモンは毎回 ウィッ って言ってくれる。職場でも思ったことをすぐ口走ってしまうので、体交の時、はい、ジャンプ〜平成ジャンプ〜少年ジャンプ〜と言ってたら先輩に 若いのに親父ギャグみたいなのいつも言ってるよねと言われてしまった。彼とは思ったこと口走っちゃう頻度が同じくらいなのでずっとチャランポランだ。相乗効果でマシマシになってると思う。

 

写真は入らなくて手持ちになった長ネギ。ちなみにバイクで歌ってて気持ちいのはPUFFYJUDY AND MARY

f:id:lilyca:20190613232444j:image

オムレツ

お付き合いしてる人と一緒に暮らし始めた。

使い終わった食器が溜まるのは気にならないのに洗濯物は気になるんだなあとか、私以上に片付けが下手だなとか、本当は右向きで寝るのが好きなんだろうなあとか 一緒に暮らしてみて分かることも沢山あって日々面白い。帰ったら人がいるってのが私の中ではかなり大きい。仕事の日は持ってくようにしてるけど休みの日は外で食べてしまったり間食しがちだからもう少し自炊メインにシフト出来たらいいな。

自分が家族以外の人と暮らしているという事実が怖い自分もいて、5日に1度くらいくだらないよくない夢を見る。「焼きそば夕飯に出す辺り合わないなと思ってたんだけどさ」と言われる夢や(出してない)、「ごめんやっぱ無理だわ」と言われる夢を見る。んで一旦悲しくなってそのあと一人で逆ギレする。そして現実で放たれた言葉の一つ一つを勘繰ってはこれまた悲しくなったり一人逆ギレしたりする。

ごちそうさまを言いなよとか明日早いんだからもう寝なよとかポテチを買いすぎだよとか 私は母か?感情ジェットコースターに乗りながら、ああ一緒に暮らしているんだなと思う。

恋人とは長く続かないし、友人は少なく学校を卒業してからより仲良くなるみたいなことが多くて なんとなく自分は同じ人とずっと一緒にいるのは難しいんだろうなと思っていた。その感覚は常にあって、これからの話をしたいと付き合い始めたのに 今後別れが待ち構えているのは必然な気もしてた。でも、この前作ったトマトのオムレツをあの時もオムレツ作ってくれたよねと付き合い始めた頃の話をしてくれて、一緒にいる時間が長くなればこれからの話も今までの話も出来るんだなと思った。

 

私は朝はギリギリまで起きないし勝手に彼のお菓子食べるし生理中以外生理前みたいな性格だけど、そこそこ美味しいご飯を作るし、排水溝の掃除も躊躇なく出来るからお互い許しあってやってきたい。来週、うちの親と会うから緊張してる。

写真は嬉しくなって終盤に撮ったぐちゃぐちゃになってしまってるトマトオムレツ。

f:id:lilyca:20190524104508j:image

雰囲気ビール

めっきり飲まなくなったお酒も、ご飯の場に着くまでは 別に今日飲まなくてもいいな、、と思ってるのに 席についたら じゃあ生で!とかグレープフルーツサワーで!とか言ってしまっている。

昼だからお昼ご飯食べる、とかフェスにきたからビール飲む みたいな条件反射で飲食をしてる傾向にあり、本当のところどうかみたいなのは気がつくと置き去りだ。この前ツイッターのエモーショナルイーティングという言葉をみかけてなるほどなと思った。

 

思えばお茶以外の味のついてる飲み物とご飯を一緒に食べる習慣がずっと無かったはずなのに一杯500円とかのお酒を何杯も頼むのなんだか変だな。ドリンクバーを頼むのすら憚られていた頃に戻りたい。ミラノ風ドリア単品で食べたい。友達と夜ご飯に行くことを飲みにいこうと表現するのも変だな。

 

普段から眠気を纏いて生きてるわけですが、お酒はそれを増強させるのでべりべり感覚が鈍るわけです。コーネリアス、とてもかっこよかったのに光と音とお酒に酔ってよくわかんない感じになった気がする。残念だ。

 

気温がぐんぐんあがり、17時台に退勤すれば空は明るいことがわかった。もう春も終盤なのか。4月も半ばが過ぎた。さっさとあと5キロ痩せたい。アホみたいに自転車こいでる。日々豚肉と野菜ばかり食べています。

 

 

春と眠気と

眠気に耐えられず休憩時間すら睡眠に費やしている。買った本を読むとかCDを聴くみたいなことが出来ずに一日が終わり気がつくと一週間が過ぎる。

 

昔からこんなのおかしくない?の気持ちを持って生きてきたけど、人に嫌われるのも怖いし面倒くさいと思われるのも悲しいのであまり外には出してこなかった。大人になったらその辺いい感じに話し合って解決する術が身につくのかなと思っていた。そしたら大人は大人でYESマンか見て見ぬ振りの人ばかりでますますこんなのおかしくない?が増えていった。

最近はそれを言うようにしているんだけど、案の定それを困ったような顔をして聞いてくれる優しい人や、優しそうにみえてあまり考えてないor面倒に巻き込まないでくれよと思ってそうな人がたくさんいて景色が歪む。私はこの環境について話してるのにこの目の前にいる人たちは誰なんだ?その当事者意識の無さはなんなんだ?でも自分も元々そっち側の人間だったし、現時点では提起しても実現に持ってけてるわけではないからただの口だけの人になってるのでこういう人間が1番厄介に思うよねというのもわかる。職場ではまだオブラートに出来るから良いけど、実家の母に対してはそれが出来なくて、病気の人だなあと思うけどガンガン言い返してしまう。この人は一生子供は自分のモノだと思っていくんだろうか。いつか話し合って分かり合えるのだろうか。人が人と分かり合える瞬間なんてくるのか?

言わなくても分かる は素敵だけど、それだけじゃやってけないし、大切にしたい人がどんなこと考えてるかどうしたいのか言葉で聞けないのは悲しいことだとも思う。時間が解決してくれることはあるけど、おいてけぼりにされたものはそのままズキズキと痛む。人を変えようなんて野暮なこと考えてないよ、どうしたいのか何がそんなに苦しいのか、お互いを尊重したやり方はどんなやり方なのか、話がしたいだけだよ。私と激昂する母の間に入ってくれた姉と弟、困ったように笑ってはほわほわした言葉を使ってて申し訳なかったなあ。

 

こんなことばかりを毎日めちゃくちゃ考えてはめちゃくちゃ疲れるので懇々と寝続ける。今日から3年間目覚めちゃダメだよベイベーなんて、誰か言ってくれないかな。休みをくれ。限界だ。

ふきでる

ハタチを過ぎてから出来るのはニキビではなくフキデモノらしい。悲しい。なんかもうちょっと違う言い方がいいよね。芽吹きものとか。変か。

小さい頃から遠足や学芸会の前には決まって口唇ヘルペスが出来た。唇だけに留まらず小鼻や鼻の中に出来る場合がほとんどだった。ちなみにヘルペスは風邪の華っていうよね。綺麗な表現。大嫌いだけど。

今の私は眉間におっきなフキデモノが出来ていてまるで大仏様のようだ。みんな崇めてくれないかな。そもそも仏って崇められる人?

 食欲に歯止めが効かず、ジャンキーなものを食べてしまったら2キロ増えたので運動するしかないんだなとアマゾンで水着を買った。翌日には届いて仕事終わりに地元の市民プールに行った。ゴーグル持ってなかったから入り口でムラサキの買った。小学生の時強そうな女の子がつけてたよね。ついたのが閉館1時間前とかだったから超閑散としてるか仕事終わりのサラリーマンとかしかいないかなと思ったら、ビート板を持ってバタ足の練習をするおじいちゃんや家族づれ、若い男女が居たりして市民プールの懐の深さを感じた。誰が来てもいいから市民プールなんだ!ていうか若い男女、カップルだとしたらめちゃくちゃいいな。ナイトプールでもなくサマーランドとかでもなく平日の夜に市民プール。市民プールデートしたすぎるじゃん。

水に浮いてもよし潜ってもよし、もちろん泳いでもよし。1時間走るのは無理だけど、1時間水の中にいるのはとってもありだった。ジム契約しても絶対通わないからちょこちょこ行きたいな、市民プール。

安っちいの安心感

ホットケーキミックスで作るスコーンが好きだ。なんもはかる必要がない。味もなんだか安っちい。バターじゃなくてマーガリンで作る。人にあげれるものじゃないから身内だけで食べる。

カステラを牛乳と食べるのが好きって言ったら引かれたけど皆そうじゃないの?ホットケーキとかドーナツとかと牛乳も大好き。

 

久しぶりに明けの2休で、たくさん寝て疲れをとってやらなきゃやらないことをやっても1日空きが出来てとても気持ちがいい。2015年11月末からずっと私の固定ツイートは「特技は休日を無駄にすることです」で、でもそれは最近の疲れて何もできずに1日が終わるではなくて、特段疲れてもないしただボーっとしてなんの収穫もなく1日が終わることだったので、あれに戻りたいわけではないけど久しぶりにあれやりたいな〜。専門、あんなに忙しかったのにそれでも暇だったんだな。中高なんて凪だな、凪。感情の起伏は相変わらず激しかったけど。人とぶつかれるような感じではなかった。自分の中だけだと消えてしまうんだな。記憶ないもん、あんまり。ネット触り始めてから日記やブログはなんかしらの媒体でずーっと書いてるけど、多分そういうのを忘れたくなかったからなんだろうな。

 

それにしてもこのお皿かわいいですね〜 

f:id:lilyca:20190228134738j:image

白米婚

するなら白米婚したい。お米大好き。 

一人の時はチンした冷凍ご飯でも充分幸せ美味しいのに、炊きたてのご飯を一緒に食べるのは愛ではないか?

 

自分も周りの人も気持ちよく過ごすには、苦手なことが多くて大変だ。昔は自分を責める方に持っていった方が楽だったからそうしがちだったけど、ここ数年は間違っちゃないとかおかしいことはおかしいって言いたいというスタンスでいるのでその落とし方に持っていけないことが多い。元気じゃないと戦いきれないこともあって気持ちが折れてしまった時は数倍ダメージを受ける。

最近はこれに加えて「主張出来るやつが強いのか」というテーマがぐるぐるしてるので余計に上手くもってけない。

 

自分が悩んでるの、分かってたから丁寧に考えたくて、ここまでゆっくりブログに書いてたのにこの前ツイッターにぶわあー書いてしまったからダメだ〜。かなしい。こういう踏み止まれなさがなあ。ちきしょー。ただ風があったかくて気持ちいいとかそういう気持ちで満たされていたい。あと猫に会いたい。

 

f:id:lilyca:20190225142352j:image