ねむけにたえる

連続的でシンクロニシティな日常。

歌うように 囁くように

今までもしつこいほど自分の感情の揺れとかその感度について書いてきたと思うんですけど、まあ今回もそれです。

すみません。

 

散々悩んできて、でもそれがきっと自分の良さでもあるからと言い聞かせて、ちょっとでもそんな自分を好きになろうとしていたのに

まさかの泣きたくても泣けなくなって、口唇ヘルペスもでなくなって(肌は荒れているが) 今までの自分のストレスサインを発信できず、大丈夫です!としか言えなくなった今、まるで歯医者さんで打たれた麻酔がずっと効いているみたいな違和感を覚えながら仕事ご飯お風呂睡眠のみの生活をしていました。

のみじゃないね、人にはそれなりに会ってたしね、でも本当の自分じゃないようなそんな感覚だったんだよ。

 

そんで今週は金曜半休からの土日休みだったので、また明日からを思って憂鬱になってしまっていたけれど、さっき突然BUMPのfire signが脳内再生で流れ始めて歌詞みたらボロボロ泣けてきて。

誰かのために生きるなんて大それたこと言えないけど、でもその人にとっての生を全うできるようなサポートがしたいと思ってこの職を選んだのであああ〜って。現状は業務に追われて、その人のことも自分のことも見えてなかったりして、最近のもやもやの一因はここだったのかなあって思ったわけです。

 

具体的にじゃあどうしたらいいかって今すぐわかって実行できるわけじゃないけれど、自分の命の火も絶えず揺らしていたいですね。

とりあえず自覚できたのとBUMP好きだなぁって久しぶりになれたのでグーです。チケット取れたのでライブ楽しみです。

 

 

http://kashinavi.com/s/lyrics13259.html

 

佐々木彩夏さん

やっ⌒°⌒

f:id:lilyca:20170611230141j:image 

今日はあーりんのお誕生日だったのでシュークリームを食べた。月曜かなんかにもアンケートに答えると1個無料のレシートを使ってビアードパパのシュークリームを食べてしまったので特別感はめちゃくちゃ薄れていた。失敗したわね。

 

大森靖子のIDOL SONGって曲は色んなアイドルのキャッチフレーズで大半が構成されてるんだけど、冒頭の「このいのちの使い方を君に愛されたい」ってまさにだなあと思って。

(そしてたくさんのアイドルのキャッチフレーズがある中でやっぱりあーりんのぷにっぷにー?ぴちっぴちでしょ はかわいい。超かわいい。)

 

あーりんのバースデーブック、まだ全部読めてないけど、ももかが大学に行ったりかなこが女優さんとして本格的に活動しはじめたり、そんな中で私がやりたいのはやっぱりアイドルだなってあーりんが言ってくれててもう本当ありがとうございますしかないです。

 

以前ももちは「ダンスや歌が上手いのは大事だし努力は大切だけど歌が上手な方は歌手、ダンスが上手な方はダンサー、それぞれプロフェッショナルと呼ばれる人がいます。アイドルは人間味や個性を愛してもらい、その"人"そのものを好きになってもらうんです」って言っていて、さすが嗣永プロと言われるだけありますよね。

こんな雑に書いちゃ失礼だけど尊敬でいっぱいです。

 

誕生日フィーバーに合わせて今もう私の中であああああーりん〜!!ってなってるんですけど長くなるしうまくまとめられなそうなのでやめておきます。

あーりんもあーちゃんも佐々木彩夏もあーりんロボも好きだよ。

 

私はアイドルにはなれないですが自己顕示欲は強いので今日も自撮りをするならSNOWです。ばばあになっても(だからこそか)SNOWしたいです。前髪を切りました。手の平のでかさに定評があります。 SNOWに生命線を消されました。

f:id:lilyca:20170611231042j:image

感情を鈍感にするのがうまくなったけど、実家に帰ったらもう気に障ることばかりでイライラしまくりで自分の卑屈さや感情の波を再認識して悲しくなりつつほんのちょっと安心しているところです。

 

でもアイドルだって笑ってるし

5日勤中の水曜日の辛いが1番辛い。

 

何が辛いでもなく概念的に押し寄せてくる"辛い"である。

体力と精神力をずりずりずり落とされていった水曜日の夜はいつも ぴ〜!無理です〜!ってなる。

しかもまだ先だと思っていた課題の提出が7日だとわかり、上司3人にみていただかなきゃいけないのにもう勤務がうまくかぶらないことが判明して あああ〜。と。

どうにかこうにか入りとか明けとかで調整してみてもらうようにしたけど、ひいひいです。

 

毎日仕事として文章を打ち込んでいて、客観性が大切だから誰にもわかる表現や明確な表現が求められていて、私の好きな抽象的で人によって受け取り方が違ってくる表現はそぐわないので まあちゃんと分別つけてるつもりではいますけど慣れないことしてるので疲れます。

 

フォローしていただきっぱなしだけど自立できるように頑張ろう、、。

 

 

9時半過ぎに起きられる日曜の朝

働き始めてから緊張しちゃって休みの日でも仕事に間に合う時間に起きてしまっていたけど今日は9時半過ぎに起きた。

前日の夜にはストレッチをして髪の毛もちゃんと乾かしてメディキュットを履いてから寝れた。

 

部屋を借りてから約2ヶ月、家電ほぼ0状態でやってきていたので朝ごはんはほぼ温麺かグラノーラ、洗濯物は実家に持ち帰る生活だったけどようやく家電らしい家電が揃った。洗濯機、冷蔵庫、テレビはいただきものです。ありがとうございます。

 

生活が営めるようになるといよいよ1人暮らしを実感して悲しくなったりもしたけど、今日はのんびりと作り置きをしながら布団干したりテレビ見たりできたのでわりと良い。

就職後の人と会うラッシュを終えて、先週くらいから金土日のどこか1日は1人で過ごしたり自分のことをできる日になった。

私の特技は休日を無駄にすることなので、本当は両日無駄にしてサザエさんタイムに今週も何もできなかった、、となるのが私らしいが、一応社会人になったので、これが土曜日無駄にして日曜日自分のことを出来れば完璧だ。

休日の朝起きなくなったのも良い傾向。そう私ってもともとぐーたら人間なのよ。それで自分を保ってるんだからそれが適切な休日の過ごし方。あとブログこんだけ書けているのも色々考えたりする余裕が出てきた証拠。よかった〜。

6月から休日勤務も夜勤もはじまるからそうは言ってられないみたいですけどね、

せっかく整ってきたリズムをさあ!

 

金曜の夜はお酒を飲んでから友達の家に泊まって眠気に耐えられずドライヤーを何度も落とし、布団に入った瞬間即寝を決めてしまった。

起きてからも布団の中でぐだぐだお話して、10時過ぎに朝ごはん(ぜってーブランチとは言ってやんない)を作ってもらい解散

 外に出たらいっちょまえに蜃気楼してて夏を感じた。その子の家もだし自分の家もだけど部屋が涼しいので外出た瞬間 〜っ!夏っ!!ってなる。日焼け止め買わなきゃね。

  

職場の先輩のスマホについてたラバーストラップにピンク?と書いてあったので これは‼︎‼︎ってなって、○○さんもしかしてももクロ好きですか?と聞いたらなんでわかるの!?となり今度一緒にライブに行くことになった。やっぴ〜。あーりんは今日もかわいい。おやすみなさい。

 

f:id:lilyca:20170528225036j:image

 

 

最近のテーマはHara Kazutoshiで楽しい暮らしです

Hara Kazutoshi&GELLERS「楽しい暮らし」LIVE 2011/5/27@FEVER - YouTube

 

変わらないあなたのままでフルスイング

バス停で49分発のを待ってたら向こうから走ってきた少女が引き連れてきた風が私のワンピースをふわりと揺らしたのでドキッとした。

 

やわらかいものにドキッとさせられることはよくあるけど ドキッって想像してた以上に鋭角なのだなと気づく。

加えて言うなら少女の走りはワンピースを揺らした風よりももっと一瞬で爽やかで青くて ドキッとは違う種類だけどこれも鋭角だなとも思った。

 

少女風ドキッ

鋭角ふわり鋭角

 

忙しさを言い訳に鈍感にならず、いつまでもこういう気持ちの揺れとか気づきをちょろちょろ見つめ直せればいいなと思います。

 

*

明日も働くお姉さんです。

上の、タイトル決まらなかったから下書きに保存してたやつだけど後から読むとやっぱ恥ずかしいので即あげるべきでした。今日のタイトルは今聴いてたモーモールルギャバンでスシェンコ・トロブリスキーより。

 

小指を立てないとバランスがとれない

やっ⌒°⌒

ドタバタと日々を過ごして気がつけば5月も残り10日。5月病にかかる暇もなかったなあ。

私的に雨が降ってじっとりしてて祝日が1日もない6月の方が辛くなっちゃうんじゃない?っていつも思うんですけど6月病ってあるのかしらね。

 

私は8月の終わりに毎年夏の終わり病にかかるんですけど(脳内再生が森山直太朗夏の終わりかandymoriすごい速さの二択になる)職場にいると季節がわからなくなりがちです。相変わらず季節に敏感にいたい。

 

社会人になった実感がいまだに全然湧いてなかったけれど、すでに2回もお給料日を迎えていてもっとちゃんと勉強しなきゃですね〜。

仕事は良いことも悪いこともドミノみたいで一つうまくいくとそのあともたたたーんっとうまくいったりするんですけど、一回つまづくと他のことも回らなくなったりして面白いなあと思います。多重課題の連続だからメモとったり口に出したりしないとやってられなくて独り言がめちゃくちゃ増えました。

独り言に妙な音階がついてるので先輩から歌ってるのかと思ったと言われます( ◜◒◝ )

 

 

とりあえずしんどいなりに元気です、ふぁいやっ⌒°⌒

 

君住む街へひとっ飛び

(またしても下書き消費です。書きかけが""でその後が今書いてます。)

 

"やわらかいには2つある

1つはベールに包まれたようなふんわりとしたもの

もう1つはつるっとぽわんと跳ね返せるようなもの"

 

と、まあここまで書いてあってその時は自分はこっちのやわらかいでありたい とか思ってた気がするんですけど どっちも大切ですよね〜。

包まなくていいものまで取り込んでも辛くなっちゃったりするし。 

 

"自分のことを棚にあげてしまいがちだけど、ぽいぽい放りこまれて棚の上はもういっぱいなのに、降りることもできない私はどうすればいいの。落ちてきたときにはぼた餅になっているのかね。"

 

美味しく落ちてきたらいいのにね。崩れて収集つかなくなるパターンが多いです。あっぷあっぷです。

 

"夜の予定まで引越しの準備をちゃんとしよう、と思っていたのに寒くて動き出せず〜。
昨日の夜砂抜きしたあさりが、朝新聞紙をとったらびゅーっと吹き出して生きておられる!ってなって1番命をいただいているのを実感するものだなあと思いました。酒蒸しった。ごちそうさまでした。"

 

酒蒸し。美味しかった。ご飯を食べることが1番生を感じる。だからご飯の歌が好きだし美味しいものを食べるのも好きだ。でも今日は抹茶フラペチーノと麦茶しか摂取してないのでよくない。朝まで飲んでてお腹すいてなかったんだからいいっちゃいいんだけど。チョイスがね。

白餡のおまんじゅうと日本酒の組み合わせは最高だと昨日教えてもらった。いつかやってみたい。

 

今日は1人で奥山由之さんの君の住む街展に行って夜は短し歩けよ乙女も観た。

写真展の会場が六本木ヒルズだと思い込んで現地まで行ってしまってから表参道ヒルズだと気付いた。ちくせう。とてもよかった。写真集買った。

夜は短し歩けよ乙女は中学生の時この本で読書感想文を書いたけど詳しい内容は覚えてなくて、でも台詞回しとかキャラクターとかおともだちパンチのキャッチーさに心躍らせた中学生の自分が蘇った。途中でちょっと寝ちゃったけど。

帰り道は夜道をザクザクと進んでいく乙女のように腕をブンブンふりながら歩いた。なんか強くなった気がした。新居の最寄駅、今までも使っていた駅だったのに夜はヤンキーがたむろする街だなんて知らなかった。

 

自分で前に書いた""を見ると恥ずかしくてしゃあないのに よくもまあスラスラ書けますよね。更新してなくても閲覧数が増えててちょっと怖いです。読んでくれてありがとうございます。おやすみなさい。