ねむけにたえる

連続的でシンクロニシティな日常。

ふきでる

ハタチを過ぎてから出来るのはニキビではなくフキデモノらしい。悲しい。なんかもうちょっと違う言い方がいいよね。芽吹きものとか。変か。

小さい頃から遠足や学芸会の前には決まって口唇ヘルペスが出来た。唇だけに留まらず小鼻や鼻の中に出来る場合がほとんどだった。ちなみにヘルペスは風邪の華っていうよね。綺麗な表現。大嫌いだけど。

今の私は眉間におっきなフキデモノが出来ていてまるで大仏様のようだ。みんな崇めてくれないかな。そもそも仏って崇められる人?

 食欲に歯止めが効かず、ジャンキーなものを食べてしまったら2キロ増えたので運動するしかないんだなとアマゾンで水着を買った。翌日には届いて仕事終わりに地元の市民プールに行った。ゴーグル持ってなかったから入り口でムラサキの買った。小学生の時強そうな女の子がつけてたよね。ついたのが閉館1時間前とかだったから超閑散としてるか仕事終わりのサラリーマンとかしかいないかなと思ったら、ビート板を持ってバタ足の練習をするおじいちゃんや家族づれ、若い男女が居たりして市民プールの懐の深さを感じた。誰が来てもいいから市民プールなんだ!ていうか若い男女、カップルだとしたらめちゃくちゃいいな。ナイトプールでもなくサマーランドとかでもなく平日の夜に市民プール。市民プールデートしたすぎるじゃん。

水に浮いてもよし潜ってもよし、もちろん泳いでもよし。1時間走るのは無理だけど、1時間水の中にいるのはとってもありだった。ジム契約しても絶対通わないからちょこちょこ行きたいな、市民プール。

安っちいの安心感

ホットケーキミックスで作るスコーンが好きだ。なんもはかる必要がない。味もなんだか安っちい。バターじゃなくてマーガリンで作る。人にあげれるものじゃないから身内だけで食べる。

カステラを牛乳と食べるのが好きって言ったら引かれたけど皆そうじゃないの?ホットケーキとかドーナツとかと牛乳も大好き。

 

久しぶりに明けの2休で、たくさん寝て疲れをとってやらなきゃやらないことをやっても1日空きが出来てとても気持ちがいい。2015年11月末からずっと私の固定ツイートは「特技は休日を無駄にすることです」で、でもそれは最近の疲れて何もできずに1日が終わるではなくて、特段疲れてもないしただボーっとしてなんの収穫もなく1日が終わることだったので、あれに戻りたいわけではないけど久しぶりにあれやりたいな〜。専門、あんなに忙しかったのにそれでも暇だったんだな。中高なんて凪だな、凪。感情の起伏は相変わらず激しかったけど。人とぶつかれるような感じではなかった。自分の中だけだと消えてしまうんだな。記憶ないもん、あんまり。ネット触り始めてから日記やブログはなんかしらの媒体でずーっと書いてるけど、多分そういうのを忘れたくなかったからなんだろうな。

 

それにしてもこのお皿かわいいですね〜 

f:id:lilyca:20190228134738j:image

白米婚

するなら白米婚したい。お米大好き。 

一人の時はチンした冷凍ご飯でも充分幸せ美味しいのに、炊きたてのご飯を一緒に食べるのは愛ではないか?

 

自分も周りの人も気持ちよく過ごすには、苦手なことが多くて大変だ。昔は自分を責める方に持っていった方が楽だったからそうしがちだったけど、ここ数年は間違っちゃないとかおかしいことはおかしいって言いたいというスタンスでいるのでその落とし方に持っていけないことが多い。元気じゃないと戦いきれないこともあって気持ちが折れてしまった時は数倍ダメージを受ける。

最近はこれに加えて「主張出来るやつが強いのか」というテーマがぐるぐるしてるので余計に上手くもってけない。

 

自分が悩んでるの、分かってたから丁寧に考えたくて、ここまでゆっくりブログに書いてたのにこの前ツイッターにぶわあー書いてしまったからダメだ〜。かなしい。こういう踏み止まれなさがなあ。ちきしょー。ただ風があったかくて気持ちいいとかそういう気持ちで満たされていたい。あと猫に会いたい。

 

f:id:lilyca:20190225142352j:image

手放しで会いにきて

元日以降更新出来ず下書きに放り込んでしまって今日〜。

1月何してたかな。わりと人と会ってたな。

 

もともと記憶反芻型だから、特に嬉しいことや悲しいことは思い出す度に感情が載っかって実際の出来事と変わってしまうことがあるんだけど、それに加えて夜勤が続くと確実に記憶が薄れて捻じ曲がっていく感覚がある。仕草や言葉尻にいちいち嬉しくなったり悲しくなったりしたいから、これはとても怖いことだ。概念だけになってしまいそう。現になにが嫌とかじゃなくてとにかく嫌で仕事に行きたくない。生きていけるだけのお給料分の仕事したいな〜。娯楽まみれに生きてるのに何言うてるんじゃという話だけど〜。シフト希望まともに出せない3月4月に希望が見出せないのがモヤモヤしている原因か?いつだって今しか生きれないなあ。

 

タイトルは、好きな人がお土産にケーキや花束を持ってきてくれるのもとても嬉しいけど、手放しで会いに来てくれて手を振って抱きしめてくれたらそれが全部正解だな〜という話です。家庭、築きてえ。

 

ストーリー

あけましておめでとうございます。

今年もぐるぐるをぶっぱなしてきます。よろしくお願いします。

 

インスタのストーリーがアーカイブでみれるようになって約一年。ぱーっと見返してて思ったのですが、ストーリーは所謂インスタ映えのものより、ふとした瞬間目に付いたものや友達の自然な表情が撮れているものが多くて良いですね。空の写真を撮らなくなったことが悲しいという話をなかいえさんとして分かり合えたのがとても嬉しかったのだけど、ストーリーはこの感覚の欠片があるなあと思います。5時のチャイムが切ないとかお日様あったかいなあとか、ベランダからの景色に、くたくたのおうどん。

愛おしいと感じたものを撮っていたんだなと改めて感じました。これは動画も写真も一緒で、先日、2018年に撮った写真で好きなものを50枚くらいプリントアウトしたんですけど、プリントしたい写真とSNSに載せたい写真は違くて(そもそも身バレしたくなくてガッツリ加工しますので)。プリントアウトした写真には一枚も犬の鼻がついてるものは無かったし、なにより家族の写真が多くて嬉しかったです。

 

 31日は21時くらいに寝てしまって気がついたら年が明けてたので簡単に振り返り。去年は仕事も忙しくて、人付き合いも難しくて、自己肯定感むちゃくちゃな時もありましたが、どこまでいっても私は私な年でした。なにがあっても仕事は休まずいってたしえらいな。ずっとしたかった矯正にようやっと踏み切れたのは大きかったです。前歯2本の横2本が完全に内側に入り込んじゃってたんだけど、今じゃシレッと並んでるからすごい!にっこり笑顔が可愛い子になるぞ!私は世間の言う可愛い子じゃなくて自分の思う可愛い子になるんだー!うわー!扱いやすい女が可愛い子じゃねえ!!っしゃあ!!

 

f:id:lilyca:20190101200758j:image

やれんのか

やれんのかやれんのかやれんのかいきますよいきますよいきますよ できっこないをやらなくちゃ〜!!!!

 

先日サンボマスターワンマン。行き過ぎた煽りは強制されるもんじゃないだろとヘソ曲げてしまう性格なんだけど、サンボマスターは別。ああいうもん。山口さん酸欠すぎて煽り>歌になってた時はおいっ!って思ったけど。

 

宗教のように全員優勝!と言いまくってお前に歌いに来たんだ、あと15日死ぬなよと言われ、いつどんな場面で観てもサンボマスターはそうで、それをやり続けることって凄いことだなあと思った。踊って騒ぎたいからだけじゃなくて、サンボマスターのライブに行くことで自分の生を確かめてる人がきっといるんだろうなと思った。

靖子ちゃんだってそう、私のこと歌ってると思わせてくれる人も凄い。そしてもうしつこいくらい言ってるのでお分りかと思いますが、私の超絶アイドルはあーりんこと佐々木彩夏さんなんですけど、ずーっとあーりんで居てくれるのが凄い。

きっと、自分が自分のままで居れて、好きな人がその人のままで居てくれるのが私の理想なんだなあと思うけど、それがなんでこんなに難しいんだろうな〜。肯定感強い人たちの曲を聴くとなんであんなに泣きそうになっちゃうんだ?何が私の私たる部分を私に断りなく脅かしているんだ?そもそもそれは他人なのか自分なのか?

 

仕事の出来る先輩の仕事量がめちゃくちゃ多いのとか、テレビで女の喧嘩について坂上忍がニヤニヤしながら高橋真麻に女子にはよくあることでしょうと聞いてるのとか、怒ったり悲しくなったりすることが日常に溢れていて。自分の中に埋め込まれた固定観念と でもそれっておかしいんじゃない?を戦わせながら日々泣いたり笑ったり怒ったりしてるんだけど、これは大人になるプロセスで皆に組み込まれてるものじゃないのかな?

おかしくない?を提示したり自らの力で変えていけるのが大人な気がするからそれを続けて勝ち取っていかなきゃいけない。強制参加の時間外の勉強会に残業代つかないのムカつくな〜何も言えないで1年半経ってるんだけど〜。

 

なんの話じゃってね、ちゃんちゃん〜

f:id:lilyca:20181218142942j:image

写真は友達が作ってくれたハズキルーペ

ボーナスステージ

人生のテーマはシンクロニシティと思っていましたが、最近は幸せなことに引き当てるよりも与えられてきたから、私のシンクロニシティはどこ!という気持ちになってたけど、今日は仕事終わりにばったり会ってウチでカレーを食べるやつをやった。

のにぃとも話したけど、私は人との繋がりが円じゃなくて線なことが多いから、他人に影響されない分切れたらおしまいになっちゃうのでこういうのの積み重ねがとっても大切で愛おしいなあ。

今日が入院受けじゃなかったら退院準備をしてなかったら休憩室でおせんべいを食べてなかったらあと30秒違えば会えなかったわけで。昨日ご飯を作る気がなければカレーあるけど食べて帰る?も言えなかったわけで。

 

舞い上がってこのブログをいきおいで書いております、えへへ。毎日言ってるけど好きだけで生きてきたいな〜!!!

写真は昨日の作り置きと中川家

 

f:id:lilyca:20181210200932j:image