読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむけにたえる

連続的でシンクロニシティな日常。

なけなしの千円札でロールケーキを買った

(1月上旬の書き溜めのハキダメ)

f:id:lilyca:20170111233618j:image

近所のケーキ屋さんは日替わりでいろんなロールケーキを出しているんだけど、12月くらいから木曜日のチョコロールが他の曜日のいちごロールに変わっているようでお店の外から覗き込んではしょんぼりしていた。

どうしてもチョコロールが食べたくて、お店に電話したら年明けには出せるかも とお店のおじさんに言われた。今日は年明けてから初めての木曜日だったけどチョコロールは売ってなかった。スフレロールってのを買った。美味しかった。  でもやっぱりチョコロールが食べたい。チョコロールチョコロール。

f:id:lilyca:20170111233634j:image

 

好きな人が好きな人のままで居てくれること、好きで居させてくれることの尊さについて考える。

私の好きなアイドル、ももいろクローバーZ佐々木彩夏ちゃんは小さい頃から芸能界にいて9歳でおはスタに出てる時には既に「あーりん」だった。

 去年の誕生日でそんなあーりんも20歳になって、ソロ曲『あーりんはあーりん』では

この先 この未来 何が起きようと

ピンクきらきら 歌うから!

と言ってくれているのだ。感謝しかない。

 

アイドルを含め芸能人を好きになるのは届かないと分かっているから苦しい。でも届かないと分かっているからこそ存分に気持ちを膨らませることができる。

これが身の回りの人になると途端にそうはいかなくなる。自分の気持ちを一方的にぶつけることが出来なければ、相手からの気持ちを求めてしまう。距離が近くなった時があるからこそ遠くなった時や嫌われてしまった時のことを考えて辛くなる。無理。

吐き気のする顔を大事な人の中にみて色々と嫌になる現象がよく起こるのだけど、そういう性格だからしょうがないんだろな。

とにかく、好きだなあと思い続けさせてくれている佐々木彩夏さんに感謝いたします。ありがとうあーりん。

f:id:lilyca:20170122224742j:image

(写真は最近度肝を抜かれた美しいあーりんです。)

 

ブログを書くにあたり脳内再生していた曲たち

あーりんはあーりん/佐々木彩夏

ミッドナイト清純異性交遊/大森靖子

青い空/andymori

人との距離のはかりかた/plenty