読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねむけにたえる

連続的でシンクロニシティな日常。

ハナミズニオボレル

f:id:lilyca:20160918025822j:image

 

腰痛でかかっている整骨院にて、最近耳鳴りがひどいという話をすると今日は自律神経の方やろうか となにやら頭を刺激されたり首に電気流されたりした。終始頭を触られていて水晶玉になった気分だった。

帰ってからは非常に眠く夜までぐっすり。汗だくで起きた。ら、風邪をひいたようで今は鼻水がとまらない。仰向けで寝ると鼻水で溺れそうになる。ついでに部屋にゴキブリがいる気がするので眠れない。つらい。鼻炎の薬のんだ。

 

「ストレス解消法があるといいね」と整骨院の先生に言われたけど、何もしなくていい時間はかえって色んなことを考えてしまうし 音楽とか映画とかは揺さぶられまくるので解消というよりは余計にそれが増えたりもする。お風呂、お風呂ならありかな。ゆっくり浸かろう。でもそれでなにが解決するわけでもないな。

折り合いはつけられてもショックなものはショックだ。場に応じて見合った行動がとれても心はうまくついていけないので肌とか体調とかにばんばん反映される。んで、そうかそんなにショックだったのかぁと自覚させられてまた落ち込む。

そうなってくると、snowや美肌アプリで自撮りをしないと自分の存在を肯定できない。

洋服や髪型も自分でしたいと思ってしてる時以外に人に褒められても ありがとうという気持ちにあまりなれない。

 

自意識と承認欲求でいっぱいだけど本当に認めてほしいのは自分なんだろうなあ。そこがクリアできてはじめて他人だ。

で、自分をクリアして他人に見られたとき家の鏡の中とはどうしても違うので悲しくなる。他人の評価を受け入れるかどうかを決めるのも自分だから結局そこでうまく認められないことも多い。

 

最近よく好きな人いないの?とか そろそろいい人いないの?と言われるんだけど、こんなろくでもないやつにいるわけないじゃないですかァという気持ちになってしまって 半端でも実際に向けられた好意を笑い話にしてしまう。変だよね、とか気持ち悪いよね、とか言ってしまう。

半端な気持ちしか向けられていないのを認めたくない気持ちがつよいから ってのもあるんでしょうね。笑い話にすることで私はどんどん惨めになる。

前に好きだった人に似てるんだろうなぁ

とか

ただ周りに今女の子がいなくて都合よかったんだろうなぁ

とか

適当に依存できそうだと思われてるんだろうなぁ

とか。

本人に聞いた訳じゃないのに、この人私のこと本当は全然好きじゃないよね ってなる。

 

どこまでいっても自分がかわいくて仕方ないね。過保護なDVママが自分の中にいる感じっすね。痩せて鼻とか歯とか治して性格もよくなって勉強もちゃんとしてママ(自分)に認められるようになったら売り込みたいですね。

去年ちょっと痩せた時の調子にのりっぷりから自分でゴーサインが出るといかに自分大好き人間が爆発するかというところです。

何回も言ってるけど自分に厳しいナルシストになりたい。

痩せるところからだなぁ。

 

鼻炎の薬が効かない。もう3時前だよどうするよ。家の前の幼稚園のニワトリが鳴き始めたよ、勘弁してくれよ。鳴き方が下手すぎる...。